親鸞が修行中、赤山明神の近くで「比叡山は女人禁制…。一切衆生を救う教えは、女も救えないのか。」と咎めた。比叡山での修行を捨て、六角堂に百日参籠の折り救世観音の夢告を告げ、法然上人の専修念仏のみ教えを学ぶ。

すねいるホームページ

すねいるyoutube

消費税表示と送料のご案内

クレジットカード

ホーム | TVで見る仏教 > 親鸞聖人DVD 六角堂参篭
商品詳細

DVD 六角堂参篭[D892]

販売価格: 7,200円 (税別)
サイズ: 72
数量:

DVD 六角堂参篭 親鸞聖人御絵伝 上巻 第三段 時間23分

DVD 16:9ワイド画面で新登場!!

六角夢想(本願寺派)
六角告命(大谷派)

建久9年(1198)親鸞聖人が範宴(はんねん)と呼ばれている26歳の時、京の都で修行を 終え比叡山に帰る途中の赤山明神で、この池に住む龍神から「広く世を照らしてほしい」 と輝く玉を範宴に手渡しました。
(親鸞聖人正明伝) 3年後の建仁元年(1201)29歳になった範宴は六角堂に百日籠って後世を祈られていましたが95日目の明け方、夢の中に聖徳太子と救世菩薩が現れて範宴に告げられたのでした…。


参考図書及び資料 『六角堂参籠』すねいるスライド版 『親鸞聖人正明伝』
絵 金谷武雄・橘昭信/ナレーション 長田和彦・大上すずよ/台本 すねいるシナリオ工房

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス