CDお経、CD法話、CD仏教音楽、DVD仏教作品、DVD釈迦物語、DVD寺院用教化教材、教化用音声・映像ソフト、すねいる。

すねいるホームページ

すねいるyoutube

消費税表示と送料のご案内

クレジットカード

ホーム説教 昭和時代(年代順)1983-9-13 [お座説教] 聖人流罪と関東ご教化/正信念仏偈説教 矢守勇精
商品詳細

1983-9-13 [お座説教] 聖人流罪と関東ご教化/正信念仏偈説教 矢守勇精[H52-01]

販売価格: 2,500円 (税別)
サイズ: 25
数量:

CD 収録時間51分

収録内容
聖人流罪と関東ご教化
後鳥羽上皇の時代に法然上人のお弟子が上皇につかえる女性を出家させたことをきっかけに「承元の法難」がおこり、親鸞聖人は流罪になりました。流罪が許されても、京都にすぐに戻られず、関東の稲田へ移られてご教化された様子や、『教行信証』の選述の意義、京都へのお帰りになる心情をせつせつと語られました。

正信念仏偈説教
親鸞聖人が『教行信証』「行巻」に、記されたのが「正信念仏偈」です。『大無量寿経』に帰依し、三国七高僧の教えをいただき、仏恩が深く信じられ、我々に「念仏」を勧められようとしてのことです。全六十行、百二十句、八百四十文字を朗々と読みくだしながら解説が加えられていきます。

収録日1983年9月13日 矢守勇精 滋賀県長浜市 成真寺

テープ提供 中山与四喜
このお説教は昭和58年9月13日に白峰村 永井邸にて収録されました。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス