CDお経、CD法話、CD仏教音楽、DVD仏教作品、DVD釈迦物語、DVD寺院用教化教材、教化用音声・映像ソフト、すねいる。

すねいるホームページ

すねいるyoutube

消費税表示と送料のご案内

クレジットカード

ホーム説教 昭和時代(年代順)1983-9-13 [お座説教] 仙崖和尚と黒田侯爵/嫁は賽銭泥棒? 矢守勇精
商品詳細

1983-9-13 [お座説教] 仙崖和尚と黒田侯爵/嫁は賽銭泥棒? 矢守勇精[H52-02]

販売価格: 2,500円 (税別)
サイズ: 25
数量:

CD 収録時間51分

収録内容
仙崖和尚と黒田侯爵
江戸時代、博多の聖福寺に「いま一休」といわれた仙崖(せんがい)和尚がいました。書画にもすぐれ、人の意表をつく禅僧でした。領主黒田侯爵は権勢、威厳を示す屏風画に「賛」を求めました。そして和尚は「箱根八里は馬でも越すが、死出の旅路は何で越す」と「賛」しました。「死出の旅路」に必要なものは何か、黒田侯爵の感動の胸の内が明らかにされます。

嫁は賽銭泥棒?
姑から「お寺参りするのは仕事ぎらいの横着者」ときめつけられた嫁は「お寺参りは賽銭泥棒のため」と告白し、強欲な姑を誘いました。はたして姑の運命はどうなったのでしょうか。嫁の善功方便のようすが語られ、「念仏」は伝染し、遺伝してゆくと結論づけていきます。

収録日1983年9月13日 矢守勇精 滋賀県長浜市 成真寺

テープ提供 中山与四喜
このお説教は昭和58年9月13日に白峰村 永井邸にて収録されました。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス