CDお経、CD法話、CD仏教音楽、DVD仏教作品、DVD釈迦物語、DVD寺院用教化教材、教化用音声・映像ソフト、すねいる。

すねいるホームページ

すねいるyoutube

消費税表示と送料のご案内

クレジットカード

ホーム説教 昭和時代(年代順)1980-5-1 [お座説教] ある死刑囚/吉崎嫁おどし 矢守勇精
商品詳細

1980-5-1 [お座説教] ある死刑囚/吉崎嫁おどし 矢守勇精[H52-08]

販売価格: 2,500円 (税別)
サイズ: 25
数量:

CD 収録時間50分

収録内容
ある死刑囚
「仏法は遇いがたい」、遇いがたくして、今、遇うことができているが、慣れてしまえば、手で行なうことを足でやるようになってしまいます。放送で死刑囚へのインタビューがありました。「次に人間に生まれて来たら」との質問に「仏法を聞く耳がほしい」と答えたという話に感動し、「耳」は「法」を聴くためにあると、念をおされたお説教です。

吉崎嫁おどし
吉崎といえば、嫁おどしのお婆々が有名です。悪人の代表とも思われていますが、はたしてそうなのでしょうか。お婆々の名前は「お千代」、息子の名前は「よそじ」、嫁の名前は「おきよ」と軽妙に語られながら、このお婆々の行為を聞法の機会をあたえた「還相廻向」の菩薩だと説かれました。

収録日1980年5月1日 矢守勇精 滋賀県長浜市 成真寺

テープ提供 中山与四喜
このお説教は昭和55年5月1日に吉崎御忌にて収録されました。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス