CDお経、CD法話、CD仏教音楽、DVD仏教作品、DVD釈迦物語、DVD寺院用教化教材、教化用音声・映像ソフト、すねいる。

すねいるホームページ

すねいるyoutube

消費税表示と送料のご案内

クレジットカード

ホーム説教 昭和時代(年代順)1980-5-1 [お座説教] 三首の詠歌 説教〔御文・御文章〕/称えやすき念仏 矢守勇精
商品詳細

1980-5-1 [お座説教] 三首の詠歌 説教〔御文・御文章〕/称えやすき念仏 矢守勇精[H52-10]

販売価格: 2,500円 (税別)
サイズ: 25
数量:

CD 収録時間58分

収録内容
三首の詠歌 説教〔御文・御文章〕
和歌好きの住職がいました。仏法になかなか身がはいりません。蓮如上人は「隨類応同」という仏、菩薩はその人の仲間となって済度される方法をとられました。『御文』四帖第四通はそれを示しています。朗々と語られてゆく御文(御文章)の本文と、それに続く節談は、聴聞する者を魅了します。

称えやすき念仏
住田智見師の「阿弥陀仏は、誓いを念仏に乗じたまいたることに深く気付かせたもうべし……われらは迷いの凡夫にて候、この者を見捨てたまわぬ親心より、わが名を称えよと、これのみぞ凡夫往生の唯一無二の大道にて候……」の言葉を中心に「本願名号正定業」としての念仏を勧められようと説かれました。

収録日1980年5月1日 矢守勇精 滋賀県長浜市 成真寺

テープ提供 中山与四喜
このお説教は昭和55年5月1日に吉崎御忌にて収録されました。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス