CDお経、CD法話、CD仏教音楽、DVD仏教作品、DVD釈迦物語、DVD寺院用教化教材、教化用音声・映像ソフト、すねいる。

すねいるホームページ

すねいるyoutube

すねいるyoutube

消費税表示と送料のご案内

クレジットカード

ホーム新着情報!!
新着情報!!
新着情報!!:104
2013年11月07日

CD法話「こころの幸せ ただ・ただ・ただ 井上啓一」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

浄土真宗というみ教えは、どんなみ教えなのでしょうか。世の中には、お寺は死んでからと、思っておられる方がいらっしやいますが、それは間違っています。浄土真宗のみ教えは、ただ今の私をこの上なく幸せにしていただき、救われていくすばらしいみ教えであるとお話くださいました。

2013年11月06日

CD法話「どっこいしょ なむあみだぶつ  武宮礼一」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

「どっこいしょ、なむあみだぶつ」、変わった題だなあと思われかもしれません。先生は「人間の一生は、いまの一息がどっこいしょ。一年三六五日がどっこいしょ。結局のところ、どっこいしょの一生である。」とお話くださいました。

2013年11月05日

「CD 小林武治・中田つや 語録 念仏で生きた人々」をUPしました。

小林武治(福井県勝山市)・中田つや(石川県小松市)の語録を朗読と音楽で聴いていきます。朗読は柳川清と小林泉、音楽は沙羅企画の矢吹紫帆です。

原作本は、松本梶丸の『生命の大地に根を下ろし』(樹心社版)です。

ぜひ、朗読と音楽の心地よい旋律をお聴きください。

2013年10月23日

CD法話「お念仏のこころ 鹿苑一宇」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

「浄土真宗では、南無阿弥陀仏のお念仏は、私の口から出るものではありますが、私が出すのではないのです。悩みを抱き泣くことも多い日暮らしをしている私に、み仏が『親がいるぞ二人連れじゃ、心配するな安心してくれ』と喚びかけられた声が、ほろほろと私の口からもれ出てくださっているのです。」と喚びかわすお念仏の暖かさが、浄土真宗の味わいだとお話くださいました。

2013年10月16日

CD法話「幸せになりたい 岸井有俊」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

「幸せになりたい」これは誰もが願うことです。では幸せとは何でしょうか。人間の歴史始まって以来、人間が人間に問いかけてきたこの大問題。その答えを仏教、とくに浄土真宗のみ教えに依った、真の幸せについてのお話です。

2013年10月11日

CDおみのりの歌[広大無辺・法悦音頭・別れの歌]

収録時間14分 歌詞カード付

収録内容 1.広大無辺(1番〜9番) 2.法悦音頭(1番〜11番) 3.別れの歌(1番〜4番)

2013年10月10日

CD法話「凡夫なるがゆえに 東澤真静」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

あなたは「善人」ですか、それとも「悪人」ですか、と問われたらどのように答えるでしょうか。この問題を一生問い続けられてこられたのが親鷲聖人です。凡夫なるがゆえに、お助けにあずかる親鷲聖人の「悪人正機」の教えを、例話を示されながらお話くださいました。

2013年10月07日

CD法話「念仏者と神明鬼神 日野賢憬」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

浄土真宗の信者にとって、神社その他の諸宗教施設への参拝はどうすればよいのか。念仏者として、信仰生活を営む場合にどうしても避けて通れない、神明鬼神との関わりを明確にお話くださいました。

2013年10月04日

CD法話「気づかされて 亀井鑛」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

「出家者である住職父子の間にすら感情の行き違いがあり、相手を責めることがあります。」と、身近な例話をもって我が身に気付くことの大切さを『歎異抄』にいただかれながら話されています。お念仏の教えを在家者の立場から分かりやすくお話くださいました。

2013年10月03日

CD法話「真宗門徒の自覚 近藤辰雄」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

私たちは「浄土真宗の門徒」と称して生活しています。では、浄土真宗とはどういう教えでしょうか。 祖父も父も門徒だったから、自分も何となくそれを受継いで門徒であると称している方も多いと思いますが、このお話を聞いて「真宗門徒」の自覚を深めるのにお役立てください。

2013年10月02日

CD法話「壊れる幸福 壊れぬ幸福 藤原正遠」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

「妹のこと・死後の問題・壊れる幸福 壊れぬ幸福」など、自らの求道の動機や、生活の中からにじみ出た聞法の慶びをお話くださいました。

2013年09月27日

CD法話「いのちの重さと人間性 宇野正一」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

先生は仏教徒として、「教育は自己のいのちの重さ」に気づくことにあると主張し、活発な講演活動を続けてきました。 なぜ「いのちの重さ」に気づかなければならないのか。その理由を今を生きるために大切な事柄を例にあげてお話くださいました。

2013年09月26日

CD法話「帰命 なむのこころ 黒田龍雄」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

正信偈の初めの二句、「帰命無量寿如来 南無不可思議光」の帰命と南無のお心についてのお話です。「帰命・南無」に生かされることが、真の人生を生きることであるとお示しくださっています。「帰命・南無」が単なる言葉でなく、生きる力の言葉であるとお話くださいました。

2013年09月26日

CD法話「生活の底を見る 柘植闡英」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

分かりにくいといわれる「仏教の話」。日常の言葉で話ができないものかと求められます。この法話は「生活の底を見る」と題して、生活の中から仏教を明らかにしています。毎日を忙しく過ごされている方に、ぜひ聞いていただきたいお話です。

2013年09月24日

CD法話「成道会 間野大雄」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

インドのシャカ族の王子として生まれたお釈迦さま。お釈迦さまの成道について初心の方にも分りやすく、短編六話で構成されています。

2013年09月20日

CD法話「中陰〜その悲しみを越えて〜 大野薫」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

人生においては、必ず悲しい別れが訪れます。その仏事が「お通夜・お葬式・中陰四十九日」です。このお話はそのうちで中陰のご法話ですが、中陰法話だから中陰の時だけ聞けばいいというではありません。中陰法要に限らず、年回法要等を含めてすべて「聞法」のための大きなきっかけなのです。

2013年09月19日

CD法話「お通夜法話2〜悲しみを縁として〜 蔀晃尊・寺山寿範」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

白骨の御文章(お文)には「今日ともしらず明日ともしらず」とありますが、それを「今日も大丈夫、明日も大丈夫」と思ってはいないでしょうか。

2013年09月18日

CD法話「お通夜法話1〜悲しみを縁として〜 深水正道・法正良映」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

生まれた者は必ず死に、出会った者は必ず別れ、盛んな者は必ず衰えていく。必ず人生に一度はおとずれる死の間題に対して、普段より学んでおくべきことをお話くださいました。

2013年09月17日

CD法話「夜半のけむり〜お通夜法話〜 高橋義明」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

お通夜とは、人が亡くなった時、家族や知人が集まり夜通し故人の生前を偲ぶことです。大切な人を亡くし、悲しんでいる方に語りかけた内容です。

2013年09月13日

CD法話「恵みの中に 貞包好隆」をUPしました。
ダウンロード法話はこちらから。

『蓮如上人御一代記聞書』を引用し、信を得た人と、信を得ない人の生活の違いを自らの体験を交えてお話くださいました。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス